読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IKEA(イケア)の書棚・BILLY(ビリー)を組み立てる

先週IKEA鶴浜で購入した書棚・BILLYが届いたのでさっそく組み立てた。


f:id:fujitakastyle:20080830143520j:image


BILLY
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/30104100

購入したのはBIILYの幅:80cm×奥行き:28cm×高さ:202cmのサイズの物。
色は

  • シルバーカラー(6900円)
  • バーチ材突き板(9900円)
  • ビーチ材突き板(9900円)
  • ブラック(6900円)
  • ブラック/模様入り(6900円)
  • ブラックブラウン(9900円)
  • ホワイト(5900円)
  • ミディアムブラウン(9900円)
  • レッド (6900円)

と豊富にあるが、それぞれ値段が違うので注意が必要。


2ちゃんねる情報によると、カラーで値段が安い物は若干強度が弱く、重い書籍を載せると板がたわむらしい(未確認)。
そのため、本当はホワイトがよかったのだが、強度を考慮してバーチ材突き板を購入。
9900円の送料3900円で合計13800円でした(送料が結構する)。


ちなみに買うときは

  1. 現地で商品を見て、選ぶ
  2. 倉庫から自分で商品をカートに乗せる
  3. レジで商品の会計(1回目)
  4. 配送サービスカウンターで配送処理、送料の会計(2回目)

という流れだった。
つまり、商品と配送料の会計が別。


正面からの写真
f:id:fujitakastyle:20080830143710j:image


道具はドライバと金づち(裏板を釘で固定する)がいる。
1人で組み立てることができたが、裏板を入れる際には作業スペースが必要なので注意。


ガラス扉や追加の棚板、上部にさらに棚を追加できるなど、カスタマイズ性もすぐれているので、非常に楽しい。
もう1個買って、扉をつけようかな。


参考リンク
BILLY 書棚システム
【書籍】本棚書棚書庫ブックシェルフ 6冊目【収納】