読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA SFCを取得するべく宮古島経由で東京に行ってきた


大きな地図で見る


今回の三連休は東京で予定があったのだが、ANA SFCの取得に向けて沖縄と宮古島を経由して東京に行ってきた。宮古島をグーグルマップで見ると台湾にかなり近く、ずいぶんと遠回りな東京旅行。もちろん、沖縄と宮古島では観光らしい観光などほとんどしていない
というのも、年末に向けてあまり休みが取れない可能性が高いため、このままではANA SFCを取得できないかもしれないことがわかった。よって、PP単価よりも短時間により多くのPPを稼ぐことができるかを重視して今回の旅程を立てた。そのおかげで、年内にプラチナサービスを受けられる50000PPの到達がぐっと近づいた。

今回の旅程

先に記載した通り、本来の目的は東京に行くはずだったのだが、短期間に多くのPPを稼ぐために沖縄と宮古島に行くことにした。沖縄線はPPを多く稼ぐためにプレミアムクラスを選択。これにPP単価がよいと言われている沖縄−宮古(OKA-MMY)を加えてPP単価を下げた。OKA-MMYは2往復することも可能だったが初めてなのでとりあえず1往復にした。もはや目的地がどこなのか自分でもわからなくなりそう・・・

日付 便名 区間 出発 到着 プレミアムポイント 備考
2012/10/06 NH1731 KIX-OKA 08:55 10:55
2,247
プレミアム株主優待割引運賃
2012/10/06 NH1727 OKA-MMY 16:00 16:50
665
2012/10/06 NH1730 MMY-OKA 19:10 20:00
665
2012/10/07 NH0124 OKA-HND 11:45 14:05
2,860
プレミアム株主優待割引運賃
2012/10/08 NH0027 HND-ITM 14:00 15:05
820


今回の費用は結構高く84,140円也。フライト代71,340円に加え、株主優待券2枚を金券ショップにて購入。これは6,400円×2=12,800円。獲得したPPは7,257PPで、PP単価は11.6円となった。やはり前回前々回と比較すると効率は悪いものの、限られた時間の中でやるならこれしかないと思う。単純に大阪−東京の往復なら新幹線で26000円・・・というのは言ってはならない。

宮古島観光はほとんど無理

f:id:fujitakastyle:20121006180334j:image

宮古島での滞在時間は2時間20分。宮古空港から手軽に観光できるところはないかを探したが、空港の付近には観光地がないみたい。車があればよかったのかもしれないが、わずか2時間20分しかないし、自分はペーパードライバーなのでおとなしく空港で時間を過ごした。宮古空港で夕焼けを見ることができたのがよかったくらい・・・。後から調べてみるとタクシーで観光もできるようなので、もう少し時間があればそういった観光もできたかも。

OKA-HNDのプレミアムクラス

f:id:fujitakastyle:20121007122359j:image
沖縄から東京までのフライトはプレミアムクラスだったが、席を替わってほしいということでプレミアムクラスのシート群のど真ん中になった。上の写真はそのシートに座って撮影。なんだか偉くなった気分になれる・・・。


f:id:fujitakastyle:20121007123944j:image
プレミアムクラスに搭乗するのはこれで5回目なので慣れてきたが、新聞や食事のサービスもある。ドリンクはアルコールもあるので、昼からお酒を楽しむことができる。お酒が強い人はもっと楽しめるかもしれない。とはいえ、ソフトドリンクもこだわりがあり、自分はスターバックスコーヒーやエナジードリンク「burn」を飲んでいた。

プラチナサービスまで後10,000PP

今回のフライトでプレミアムポイントは40,000PPに到達!年内に後10,000PPを獲得しなければならない。獲得に向けた予定は半分くらい立てているので、もう後一息といったところ。


 fujitaka