読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マニフレックスのイタリアウィングは体重が軽い人にもオススメのマットレス

f:id:fujitakastyle:20120411212100j:image:right:w200
睡眠環境を改善しようということで、愛読雑誌(?)のMONOQLOで紹介されていたマニフレックスのマットレスを購入してみたので紹介してみる。


MONOQLOではマニフレックスの三つ折りマットレスである「メッシュ・ウィング」が紹介されていたが、高反発(反発力が高い)であるため、体重が軽い人や女性には硬く感じるという注意書きがあった。


しかしながら、今回購入した「イタリアウィングはメッシュ・ウィングと比較して柔らかい感じがしたので、体重が軽い人や女性にもオススメできそう(もちろん個人的感想なので違う意見もあると思うが)。

続きは、購入から開封までと、シーツについて補足。


買ってきたマニフレックスのイタリアウィング。圧縮されていて持ち運べそうだったので持ち帰ってきた。とは言いながらシングルサイズでも7kgあるので、女性には無理かも・・・。
f:id:fujitakastyle:20120411211856j:image


開封すると圧縮されているマットレスが膨らみ・・・
f:id:fujitakastyle:20120411212443j:image


あっという間にマットレスらしい形になる。三つ折りになるので、クローゼットにもコンパクトに片付けることができそう。
f:id:fujitakastyle:20120411212721j:image



シーツはこれまで使っていた無印良品の敷布団カバーをそのまま使っている。イタリアウィングは厚さが11cmであり、18cm以上が普通のボックスシーツは適していない。敷布団カバーでも写真のように十分利用できる。
f:id:fujitakastyle:20120411213319j:image


実際に1週間使ってみて、寝心地はよくなった気がする(あくまで気がする)。これまでは普通の敷布団を使っていて少し薄い気がしていたが、イタリアウィングはわずか11cmの厚さにもかかわらずふっくらとしている。


ベッドは1日24時間のうち1/4(6時間)も過ごすところなので少しでも快眠を目指すのであれば購入を検討してもいいのでは?


 fujitaka