読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの見直し(2013年版に向けた現状整理)

毎年MONOQLOの「クレジットカードオブ・ザ・イヤー」を見ながらクレジットカードの見直しをしていたが、今年はちょっと早めに見直しを行う。その理由は2012年版の見直しにて、電子マネーチャージ用にビックカメラSuicaカード(VISA)を新規作成したのだが、その後の規約変更によりビックカメラSuicaカードでSuica以外の電子マネーチャージはポイント付与対象外になってしまったため。詳しくは以下の2つの記事を参照してもらえるとよい。

■クレジットカードの見直し(2012年版)
http://fujitaka.hatenablog.com/entry/20120319/1332131マネーチャージはポイント付与対象外に

ビックカメラSuicaカードでSuica以外の電子マネーチャージはポイント付与対象外に
http://fujitaka.hatenablog.com/entry/20120815/1345007065

その他、ANA SFC修行のために新たにクレジットカードを作成したこともあり、2012年版の見直し結果とは異なる状態になっている。そこで、2013年版に向けて現状を一度整理してみる。

現状の整理

2012年版の見直しとの差分を表にまとめた。当初はビックカメラSuicaカードをJCB版からVISA版に切り替える予定だったのだが、JCB版を解約せず、2枚保有している。また、ANA SFC修行用にANA JCBワイドカードを新規作成。これにより現在クレジットカードは5枚保有していることになる。

2012年版見直し前 2012年見直し後 実態(2012年11月時点)
楽天プレミアムカード (継続) (継続)
ビックカメラSuicaカード(JCB) ビックカメラSuicaカード(VISA) ビックカメラSuicaカード(VISA/JCB)
Softbankカード (解約) (解約)
みずほマイレージクラブカードセゾンSuica (継続) (継続)
(ー) (ー) ANA JCBワイドカード

加えて、J-WESTカードも新たに作成するべく検討している。そうするとクレジットカードが6枚になってしまい、管理が大変になりそうという現状がある。

問題点

2012年版の見直し以降に発生した問題点をまとめる。

Edyチャージ用のクレジットカードがなくなった

Edyチャージでポイントが付与されるということでビックカメラSuicaカード(VISA)を保有していたが、10月からポイント付与対象外になってしまい、Edyチャージ用のクレジットカードがなくなってしまった。解約してしまったSoftbankカードは引き続きポイント付与対象なので、再度作成・・・ということも検討している。

口座管理が大変

5枚のクレジットカードにはそれぞれ引き落とし口座と引き落とし日があるため、それらを把握していないと知らない間に口座残高が減ってしまう。引き落としがあるという観点でいうとポストペイのOSAKA PiTaPa LiTEカードもあるため、それを含めて、毎月6回の引き落としを管理する必要がある。

終わりに

現在は見直しするべく雑誌による情報収集や、それに基づいた各種資料の請求をしている状態。クレジットカードの整理を終えて2012年を終えられるようにしたい。


 fujitaka