読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gooワンビリングで自分の資産を一元管理する

以前の記事で資産管理方法についてまとめていたが、MSNマネー残高照会サービスの停止など、状況が変わっているにも関わらず更新していなかったのでまとめてみる。
今回はその第一歩として、gooワンビリングを使い、銀行やクレジットカード等の情報を一元的に管理する方法を紹介する。1つの銀行口座で全て管理できればいいのだが、複数の銀行口座を持っている人は多いはず。給与の振り込まれる口座、クレジットカードの引き落とし口座、貯蓄用口座など、どの口座にいくら残っているかを把握できていない人にとっては非常に役立つ内容だと思うので、これを読んで是非試して欲しい。

目次
  1. gooワンビリングとは
  2. gooワンビリングがすばらしい3つの理由
  3. gooワンビリングに登録してみる
  4. 終わりに

gooワンビリングとは

gooワンビリングは、

複数の銀行口座の残高やカードの利用情報をID一つで一括管理する無料サービスです。
家計簿ソフトへのダウンロード機能を使えば、手間なく家計簿を記入することもできます。

というサービス。元となる技術はアカウント・アグリゲーションサービス「Agurippa(アグリッパ)」であり、実はgooワンビリング以外にも同様のサービスがある。しかし、gooワンビリングはgoo IDを取得すればすぐに利用でき、かつ明細を一括ダウンロードできる点で優れているので、今回はgooワンビリングを利用する。

gooワンビリングがすばらしい3つの理由

既にちょっと書いているけど、このサービスを使うメリットは3つ。

自分の全財産を即時に確認できる

複数の口座の銀行の残高、加えて証券会社の資産やクレジットカードの利用額を一括で確認できることが最大の利点。しかも一括更新ボタンを押すと各銀行、証券会社、クレジットカード会社のサイトにアクセスし、現在の情報を取得してくるので、ほぼリアルタイムの情報を見ることができる。また、対応しているサイトは少ないが、ワンクリックで各サイトに自動でログインできるので、非常に便利。

時価で管理できる

株や投資信託を保有している人にとってはさらにオススメ。証券会社を登録しておけば、その日の株価で資産価格を表示してくれるので、厳格に時価で管理できる。中長期投資をしており、1日1回くらいチェックすればいいくらいの人であれば、定期的にgooワンビリングを確認することで運用状況も確認することができる。

明細をダウンロードできる

明細をオンラインで見るだけでなく、ダウンロードすることもできる。gooワンビリングではマスターマネーとの連携を紹介しているが、他のソフトと組み合わせることで様々なフォーマットに加工することができる。例えば、Felica2Moneyを使えば電子明細(OFX形式ファイル)に変換できる。

gooワンビリングに登録してみる

具体的な登録方法はgooワンビリングのサイトに紹介されているが、その前に必要な事項だけを注意として紹介する。

自分の口座が登録可能か確認する

実際に登録を行う前に、自分が管理している銀行やクレジットカードが対応しているのかを確認する。gooワンビリングではワンビリングで登録可能なサイトでリストを確認することができる。大手銀行やネットバンクはもちろん、ちょっとした地方銀行も対応している。
自分の場合、保有している銀行口座は、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、新生銀行楽天銀行ソニー銀行だが、全て対応していた。クレジットカードも楽天KCVIEWカード、セゾンカードで全て対応。

銀行やクレジットカードのインターネットサービスに申し込む

保有している銀行口座やクレジットカードによっては、インターネットサービスに別途申し込む必要がある。例えば、ゆうちょ銀行の場合はゆうちょダイレクトに、みずほ銀行の場合はみずほダイレクトに申し込む必要がある。ネットバンクは最初からインターネットに対応しているので、申し込みが不要であることが多い。

登録してみる

必要な情報がそろったら登録してみる。登録が成功すると一覧に口座残高が表示される。うまくいっていなければエラーが表示される。エラーの多くは登録ミスなので、IDやパスワードを確認しよう。

終わりに

全て登録し終わったら実際に見てみよう。一番上の「資産・負債合計」の「純資産※(資産合計-負債合計)」に表示されている金額が、自分の持っている資産の合計である(クレジットカードの引き落としタイミングでずれることはあるが)。その金額が多いと思うか、少ないと思うかは自分次第。思ったよりも少ないと感じた人は貯蓄を始めるきっかけにしてほしい。
また、登録できないサイトで管理している口座もあるかもしれない。そのような口座は今回をきっかけに本当に必要なのか見直しをしてみるのもいい。銀行口座は開設することはあっても閉鎖することはきっかけがない限りやらないはず


このようにしてgooワンビリングを使って銀行、証券会社、クレジットカードを一元的に管理することができる。後は現金や電子マネーを管理できれば、自分が持っている全ての資産を管理することができる。次回以降にその方法をまとめるつもり。


 fujitaka