読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RadioSHARK2とiPhoneでいつでもどこでもラジオを聞く

Radikoのおかげで再度脚光を浴びるようになったラジオ。今回はRadikoを使わず、ラジオをRadioSHARK2でアナログ録音し、iPhoneでいつでもどこでも聞けるようにする方法を紹介。MacとかRadioSHARK2とかの準備がいるけど、安定運用できてオススメ。この環境でNHKラジオを毎日録音してきたので長期運用の実績アリ。

目次
  1. 必要なものをそろえる
  2. ラジオを録音する
  3. 録音ファイルを共有する
  4. iPhoneで聞く

必要なものをそろえる

ハードウェア

  • Mac(ラジオの録音と配信の中心となる)
  • RadioSHARK2(USB接続のAM/FMラジオチューナー)

Griffin Technology Radio SHARK 2 AM/FMラジオレコーダー

Griffin Technology Radio SHARK 2 AM/FMラジオレコーダー

  • iPhoneiPhone touchでも可能だが、その場合はWiFi環境下に制限される)

Apple iPod touch 第2世代 late 2009 8GB MC086J/A

Apple iPod touch 第2世代 late 2009 8GB MC086J/A

ソフトウェア

  • iTunes(もはや何も言うまい:無料)
  • Audio Hijack Pro(録音ソフト:$32)

   http://www.rogueamoeba.com/audiohijack/

  • Simplify Media(iTunesの曲を共有するソフト:無料)

   http://www.simplifymedia.com/

  • Simplify Media2(iPhoneで曲を再生するソフト:350円)

ラジオを録音する

Audio Hijackを使って録音する。設定はこんな感じ。
f:id:fujitakastyle:20100329005844p:image
f:id:fujitakastyle:20100329005842p:image
f:id:fujitakastyle:20100329005840p:image
f:id:fujitakastyle:20100329005839p:image

周波数の設定がうまくできないので、Apple Scriptでコントロールする。
例として、NHK第2放送の周波数828Hzに合わせる場合のスクリプトはこんな感じになる。
Radio.scpt

tell application "Audio Hijack Pro"
	set frequency of session "実践ビジネス英語" to 828000
end tell

録音ファイルを共有する

Simplify Mediaを使って音楽を共有する。
ただし、共有すると言っても不特定多数ではなく、基本は自分のみ。
インストールや使い方は省略(手抜き)。

iPhoneで聞く

Simplify Media2を開くとこんな感じで検索でき、どこでも聞ける。
f:id:fujitakastyle:20100329010644j:image
f:id:fujitakastyle:20100329010643j:image
f:id:fujitakastyle:20100329010642j:image

3G回線でも聞くことができるので、どこでも聞ける。ただし、ライブラリのアップデートはLAN環境でなければならないようで、ライブラリのアップデートは自宅で、もしくはVPNでつないでアップデートすればOK。結構省略して記載したので、後で追記するかも。

 fujitaka