読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週の読書メモ(2010年3月第3週)

今週は読書の時間も本屋で立ち読みをする時間も確保できた。やはり本屋をぶらぶらすると新しい発見があって楽しい。

読了した本

日本破綻 「株・債券・円」のトリプル安が襲う

日本破綻 「株・債券・円」のトリプル安が襲う


これまでの藤巻さんの本の中でも、かなり訴えるものを感じた。藤巻さんが日本を憂い、読者に危機感を持ってもらいたいという想いが強く伝わってきた。一部、為替やスワップの知識が必要な部分もあるが、ある程度は解説してあるので理解できると思う。もしくは下記の本で知識を身につけてから本書を読んでみてもいい。
藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義 (光文社新書)

藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義 (光文社新書)


尚、別途読書メモを掲載予定。

チェックした本

格安家具量販店完全ガイド (100%ムックシリーズ)

格安家具量販店完全ガイド (100%ムックシリーズ)


コンビニで見つけたので立ち読み。IKEA、ニトリ、無印良品の家具に関するレビューが中心だった。辛口のMONOQLOのムック本なので、ある程度は信頼できそう。新生活シーズンなので、引っ越しの予定がある人は買ってみるといいし、引っ越しがない人も、気分転換に買ってみるのもいいと思う。自分は後者。


日本のITコストはなぜ高いのか?

日本のITコストはなぜ高いのか?


タイトルに見事に釣られた。キーワードは「保守契約」らしい。今まで日本のIT産業を分析する本はいくつかあったが、保守契約という観点を取り上げた本は聞いたことがない。ものすごく気になる本なので、買ってみようと思う。


プログラマのための文字コード技術入門 (WEB+DB PRESS plus) (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

プログラマのための文字コード技術入門 (WEB+DB PRESS plus) (WEB+DB PRESS plusシリーズ)


Linux使っていて、EUCとかUTF-8とか、わかっているようでわかっていない文字コードについてかなりまとめられた本。ちょっとした興味だけで買うと読み切れない気がするので、もう少し立ち読みしてから買うか決める予定。

 fujitaka