読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの見直し

日経トレンディ月刊ビジネスアスキーでクレジットカード特集が組まれていたので、自分のクレジットカードを見直すことにした。

日経 TRENDY (トレンディ) 2009年 03月号 [雑誌]

日経 TRENDY (トレンディ) 2009年 03月号 [雑誌]

現状の整理

自分が保有しているクレジットカードは以下の3枚。

カード名 用途 還元率(還元方法) 備考
楽天カード メイン 1%(楽天スーパーポイント 楽天で購入するとポイント2倍*1
ビックカメラSuicaカード Suicaチャージ用 1%(ビックポイント) JR東日本で利用すると1.5%*2
Sony Card(旧My Sony Card) Edyチャージ用 0.5%(ソニーポイント) Edyチャージ時もポイントがつく

問題点

この使い分けは2006年の夏から導入しているが、約2年半が経過し、今回雑誌を読むうちに、下記問題点が生じてきた。

  1. iDが使えるクレジットカードがない
  2. Edyの還元率が低い
  3. ポイントの集約ができていない
  4. 自分が西日本エリアに住んでいる

1のiD対応クレジットカードがないのは、結構痛い。
iD対応の店が非常に増えてきているからである。

検討状況

これらの問題に対して、解決策を複数考えて検討中である。
まず1と3の問題を解決するために、「みずほマイレージクラブカード《セゾン》Suica」を申し込んだ。
これで電子マネーのチャージで貯めるポイントはSuicaに集約し、楽天スーパーポイントSuicaの2軸にできそう。


今後、銀行や証券会社も含めて3月中に整理する予定。
申し込みから変更なども含めると5月の連休中に整理完了かなー。

*1:楽天カードは自分の生活スタイルにとって非常に使い勝手のいいクレジットカードである。書籍の買い物のほとんどは楽天ブックスで購入しているためである。

*2:Suicaチャージも対象、かつ還元方法がSuicaである