読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneを1週間使ってみて

iPhoneを買って(iPhone購入)、1週間が経過した。
ここでiPhoneを実際に使ってみての感想を、思いつつまま箇条書きにしててみる。

いつでも繋がる

iPhoneiPod touchと何が違うかと言われたら、「iPhoneはいつでもすぐに繋がるよー」と答えるようにしている。
思いついたらすぐにメモし、そのままアップロードし、PCでシームレスに編集できる。
これがiPod touchや従来のPDAだと、一時的にローカルに保存して帰宅するまで同期できない。
アクセスポイントがあるなら別だが、常にそんな環境にいるとは限らない。)
リアルタイムに同期が行われるので、どこに書いたかと迷うこともない。
iPhone野口悠紀雄さんのポケット一つ原則を貫くのに非常に適していると思う。

Gmailのチェックがサクサクできる

これまでGmailで受信していたメールマガジンはほとんど読まずにアーカイブしていた。
一時期、携帯からGmailを読もうとしていたが、画面が小さくメールマガジンを読むには正直つらい。
が、iPhoneだと隙間時間を活用して快適にメールマガジンを読むことができる。
わずかな時間でも、自分の隙間時間をかき集めると、膨大な量だと思う。
iPhoneだと、限られた時間を有効に使うことができる。

ソフトウェアがまだまだ未発達

Safariによくあることだが、何か調べているときにいきなり落ちる。
落ちるだけならいいけど、1週間の間に2回フリーズ、加えてボタンに対して無反応という症状があった。
(ボタン無反応は、iTunesと接続したら元に戻ったけど・・・)
正直、これまでの携帯からiPhoneだけの環境に移行するのは難しいかなぁーと思った。
しばらくはSO905iiPhoneで使い続ける予定。
後はSafariのFLASH対応とか、文字入力の改善とか、いろいろ不満はあるけど今後のアップデートに期待しよう。


簡単に挙げたけど、こんな感じ。
次回は導入したアプリを紹介するつもり(続く?)。